2011年06月23日

NA-VD100の性能1


NA-VD100に搭載された新しい性能などをご紹介します。

やはりNA-VD100の一番の性能は、マンションの室内にラクラク設置できる「スリム&コンパクト設計」です。

NA-VD100本体の奥行は59.5cm。マンションでは非常に多い防水フロアー(外寸64×64cm)の内にボディまるごとすっきり収まるんです。

本体はコンパクトですが、従来と同等の大きいドラム径でしっかり洗い、ふんわりと乾燥します。

NA-VD100は、コンパクト化を実現するために、乾燥ユニット・熱交換器の薄型化ならびに最適配置、3D見張りセンサーの採用をしています。

乾燥ユニットは、乾燥ユニット内の風路見直しと各パーツのコンパクト化、

熱交換器は、除湿効率を高めた熱交換器の新開発、

3D見張りセンサーは、回転ドラムの動きをリアルタイムで判定し、ドラムの回転数等を制御し、振動を抑えることで、外槽と本体の隙間の極小化を実現しています。

このような新しい技術でNA-VD100の小型化が実現されたんです。



NA-VD100ドラム式洗濯乾燥機はこちら⇒⇒


【関連する記事】
posted by NA-VD100 at 12:00| NA-VD100の性能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。